2014年「新年を感じられるもの」:in フィリピン編

2014年2回目の投稿になります。@三宅です。

今回は「新年を感じられるもの」ということでお送りさせていただきます。

昨年フィリピンに行っていたこともあるので、今回は「フィリピンの新年を感じられるもの」をお送りしたいと思います。

①カウントダウンとニュー・イヤーズ・デイ

②新年ならではの料理

③新年のイベント

①カウントダウンとニュー・イヤーズ・デイ

新年ということで、まずはカウントダウンとその直後の状況です。

フィリピンはカソリックが盛んな国なので、特に日本のように除夜の鐘や、初詣のような風習はありません。

その代わり、冬が無く比較的暖かい事もあり、カウントダウンといえば「花火大会!!」ということで、いたるところで花火が繰り広げられるようです。

※画像リンク元:http://life-and-leisure.com/wp-content/uploads/2011/12/greeting2012.jpg

※画像リンク元:https://room801blog.files.wordpress.com/2014/01/1238a-happy_new_year_2014_text-10.jpg

カウントダウンもニュー・イヤーズ・デイも基本的には友達や家族と集まってのパーティーで過ごすようです。

これが、基本的なフィリピンの年越しスタイルですね。

②新年ならではの料理

こちらもフィリピン人の友人にも聞いたのですが、残念ながら日本のおせちや、お雑煮のように特別新年に食べるという料理はないようです。

あえて、食べるならお祝いごとがあるときに食べる「レチョン」という料理でしょうか。

●レチョン:レチョンの画像検索

これは、豚のレチョンで「レチョン バブイ」と言われるタイプです。

※画像リンク元:http://blog-imgs-30.fc2.com/2/0/0/20090825/IMG_0918.jpg

ご覧のとおりレチョンとは、豚や鶏を丸焼きにした料理です。

特に豚の丸焼きは貴重で、結婚式などのお祝い事の時に、本当に丸々の姿で提供されます。

普段はレチョン料理のレストランがあるので、そこで出来上がったものを食べることができますよ。

私も食べましたが、皮がパリパリしていてスパイシーなタレを付けて食べると最高に美味しかったです!

③新年のイベント

年明け早々のイベントではないのですが、まさしく今真っ盛りのイベント「Sinulog:シノログ」というイベントがあります。

※画像リンク元:http://cebudailynews.files.wordpress.com/2012/01/sinulog-2011.jpg

※画像リンク元:http://www.philippinetraveldestinations.com/wp-content/uploads/2013/12/sinulog.jpg

これは、フィリピン全土でのイベントではなく、セブ島を中心にしたものです。

壮大で華麗なパレードが催されるため、セブ在住のフィリピン人にとっては年間で最も楽しみなイベントの一つになっています。

メインは1月第3週の日曜日なのですが、その一週間ぐらい前から近隣各地で小規模なパレードやイベントが行われます。

そして最後にセブ島で最大のパレードが催されるという、かなり期待感を盛り上げられるイベントの構成になっています。

自分も次回行くときは是非このイベントに合わせて行ってみたいですね。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中